スポンサードリンク

Top >  投資信託の購入 >  投資信託 銀行での購入

投資信託 銀行での購入

投資信託は銀行でも購入できます。

投資信託は、もともとは証券会社でのみ販売されていましたが、1992年から投信委託会社の直接販売が認められ、更に1998年12月からは銀行、生命保険会社、損害保険会社等での販売が解禁になり、2005年からは郵便局でも販売が始まって、一層身近な投資商品となりました。

今では銀行にも特徴のある投資信託の商品が豊富にあり、多くはネット取引もできるので便利です。

銀行では預け入れ金額の一定比率を投資信託や外貨預金で運用すると定期預金の金利が優遇されるというのもあります。
例えば、「投資信託と同額の3ヶ月円定期が年4%になる」といったものです。ただし、「3ヶ月もの」などという条件つきですので、それにこだわって投資信託の内容をよく理解せずに資金を投入してしまわないようにしてください。
優遇やキャンペーンよりも、あなたに合った投資信託を提供している銀行を選択していくべきです。

投資信託の購入

関連エントリー

投資信託の購入 投資信託 証券会社での購入 投資信託 銀行での購入 投資信託 郵便局での購入