スポンサードリンク

Top >  投資信託ガイド 投資信託とは >  投資信託の収益は?

投資信託の収益は?

投資信託の運用で得られた収益は、出資した金額に応じて投資家に還元されます。
その収益とは2つあり、その投資信託の価格上昇や収益の分配金で投資家に還元されます。

つまり、投資信託の換金のときにその基準価格が購入した基準価格よりも上回っていれば得られるキャピタルゲインと、もう一つが、持ち続けている投資信託の運用によって発生した収益の分配金を受け取るインカムゲインです。
ファンドによっては、この分配金を受け取らないでそのまま再投資をするタイプもあります。

収益の分配金値上がり益はその投資信託の運用成績次第です。
投資信託は多くの株式や債券に分散投資しているため、比較的値下がりリスクが小さいと言われますが、運用次第では元本割れのリスクもあります。
こんなはずではなかった、と後悔することのないように、投資信託について正しく理解したうえで始めましょう。

投資信託ガイド 投資信託とは

投資信託とはどういうものでしょうか。運用・販売はどこで誰が行っているのでしょうか。投資信託ではどんな収益が得られるのでしょうか?株式や債券への直接投資や預貯金との違いは?などを解説します。

関連エントリー

投資信託 とは 投資信託の収益は? 販売会社 運用会社 受託会社 投資信託と預貯金との違い