スポンサードリンク

Top >  投資信託 税金や手数料 >  投資信託の販売手数料

投資信託の販売手数料

投資信託を購入するのに必要なコストは販売手数料です。

販売手数料というのは投資信託を購入する際、証券会社や銀行、郵便局などの投資信託販売会社に支払うものです。

販売手数料は基準価額に一定率をかけた額になります。
購入額の2〜3%程度が一般的ですが、販売手数料は、どの投資信託も同じというわけではありません。また、購入金額によって異なることもあります。各投資信託の販売会社に確認する必要があります。販売手数料には5%の消費税がかかります。


手数料はバカになりません。
たかが数%と思うかもしれませんが、運用効率を考えるうえで手数料などのコストは非常に重要です。

投資信託は販売手数料の他にも、運用している間にかかる、信託報酬や税金もかかります。それらもよく調べてから投資信託を買いましょう。

こうした手数料の面でも、販売会社の担当者に疑問点を必ず質問し、思っていた以上に費用がかかってしまったということのないようにしましょう。


投資信託 税金や手数料

投資信託を購入する際の販売 手数料、信託報酬、税金,手数料が無料の投資信託のノーロード投信などについて解説します。

関連エントリー

投資信託の販売手数料 投資信託の税金について 株式投資信託の分配金の税金 投資信託を換金するときの税金 ノーロード投信