スポンサードリンク

Top >  投資信託の選び方 >  目的に合わせて選びましょう

目的に合わせて選びましょう

投資信託のメリット4のページでも述べたように、投資信託にはさまざまな種類があるために私たちの目的に合わせた選び方ができます。この選び方は大切ですのでよくプランを練ったうえで投資信託を選びましょう。

目的に合った投資信託の選び方:

例えば、投資を行う目的としては、

マイホームを購入するための資金にしたい
子どもの教育資金にしたい
定年退職後の生活のための資金にしたい
レジャーのための資金にしたい

などなどいろいろあり、それによってあなたの持っている資金が、将来のいつ、どのくらい必要になってくるものなのかが違ってきますね。

投資信託を購入する際にはその資金があなたにとって、どんな目的を持つお金なのかを把握しておくことが必要です。

・安全に運用しなくてはならないお金か、余裕資金として考えても良いお金か?
・運用期間はどのくらいか?
といったことです。

近いうちに使う予定があって損失を出してしまっては困るものは、当然ですが投資には回さずに貯金等で運用したほうがよいでしょう。

必ず必要な生活資金、プラス、イザというときの貯蓄、それから投資資金です。

その投資資金を目的に合わせて、または目的別に分けてみて、それから安全性の高い投資信託を選ぶか、益性を追求した投資信託を選ぶか、組み合わせて分散投資をするかを考えてください。

まずはライフプランを考えることから始めましょう。

投資信託の選び方

運用されている投資信託の数は大変多く、個人投資家がいつでも購入できる追加型株式投信だけでも2000本以上あります。これだけの数の中から選ぶのですから簡単ではありません。投資信託の選び方をよく理解しましょう。

関連エントリー

目的に合わせて選びましょう 投資信託 リスクとリターン 投資信託の目論見書