スポンサードリンク

Top >  投資信託ガイド 投信のリスク >  投資信託はローリスク?

投資信託はローリスク?

投資信託はプロに任せるからといってリスクがないわけではありません。
運用成績によっては元本割れをする可能性も当然あります。

投資信託はローリスクそれともハイリスクでしょうか?
ローリスク・ローリターンの代表的な金融商品といえば郵便局や銀行などの預貯金や個人向け国債などの債券でしょう。
また、ハイリスク・ハイリターンの商品というと先物取引や株の信用取引などが思い浮かぶのではないでしょうか。

投資信託は比較的ミドルリスク・ミドルリターンとしての位置づけになるものが多いですが、必ずしもそれが当てはまるということではありません。
投資信託の投資対象や投資先の国などによってリスクとリターンの関係は様々です。
つまり、ローリスク・ローリターンからハイリスク・ハイリターンまでいろいろなタイプの投資信託があります。
投資信託のなかでも商品によってリスク・リターンの高いものや低いものがあり、私たちは自分の投資方針やリスクの許容度に合わせて投資信託を選んでいかなければなりません。


投資信託ガイド 投信のリスク

投資信託にもリスクがあります。投資信託のリスクは投資対象、投資比率、投資地域、運用方針などによって異なります。投資信託を購入する前には、自分が買おうとする投資信託にはどのようなリスクがあるのかをきちんと理解しておきましょう。

関連エントリー

投資信託はローリスク? 投資信託のリスクの種類 金利リスク 信用リスク 投資信託 価格変動リスク 為替変動リスク カントリーリスク 地政学リスク 流動性リスク インフレリスク