Top >  投資信託 税金や手数料

投資信託 税金や手数料

投資信託を購入する際の販売 手数料、信託報酬、税金,手数料が無料の投資信託のノーロード投信などについて解説します。

投資信託 税金や手数料一覧

投資信託ガイド

投資信託の販売手数料

投資信託を購入するのに必要なコストは販売手数料です。販売手数料というのは投資信託を購入する際、証券会社や銀行、郵便局などの投資信託販売会社に支払うものです。

投資信託の税金について

投資信託は基本は分配金・償還差益・解約益・売却益とも20%の源泉徴収されます。今は優遇措置があり、株式投資信託と公社債投資信託の2つで、それぞれ税制が異なります。税金は分配金を受け取るときと、買った投資信託を換金したときにかかります。換金のときは償還差益・解約益・売却益のにいずれかになります。


株式投資信託の分配金の税金

投資信託は株式投資信託と公社債投資信託の2つに分類され、それぞれ税制が異なります。追加型株式投信は分配金を受け取る際に税金がかかります。

投資信託を換金するときの税金

投資信託は換金する際や償還する際にも税金がかかります。解約差益や償還差益は配当所得として課税され、源泉徴収されます。買取請求による換金で受益者に利益が出た場合、税法上は譲渡所得になります

ノーロード投信

ノーロード・ファンド(ノーロード投信)とは、購入の際に手数料(販売手数料)がかからないファンドのことです。
米国で販売手数料のことをロード(load)と呼ぶことから、日本でも販売手数料のかからないファンドをノーロード・ファンド(ノーロード投信)と呼ぶようになりました。